インド占星術と宝石処方

インド占星術と宝石処方

Dr.P.B.Rajesh

インド占星術的には、木星は子供のための惑星であり、その惑星がその人ののホロスコープで強く、友好的であれば、子供ができることを意味します。

以前、とある父親が問題を抱えて私のところに来ました。「娘は結婚生活が5年になるけれど、まだ子供がいない」とのことでした。


私は彼の義理の息子に、イエローサファイアのリングをつけるよう提案しました。彼曰く、義理の息子は6ヶ月後に年次休暇で遊びにくるとの事でした。しかし、義理の息子に、リングを送付するように伝えました。健康関係の問題が理由で、宝石を身に着け始めた場合、体に変化を感じ始めるのに数か月かかるからです。
しかし、3ヶ月後に不幸があり、義理の息子は付き添いで、1週間その父親のもとに滞在したとのことでした。
1ヵ月後、その父親から私に連絡が入り、それは良い知らせでした。娘さんは妊娠したそうです。

私は似たような経験を何度もしたことがあります。第5ハウスの惑星が男性のホロスコープ上で強くなければいけなく、女性の場合は第9ハウスが強くなければいけません。
どの惑星が弱く、問題を解決するためにどの宝石が必要かは人によって違います。宝石処方のプロとして、問題の解決方法を提案できますので、いつでもお問い合わせください。

Read more